Topics

きよかわさくら街道プロジェクト ~未来へつなぐ道~ シンポジウム

2017/01/29

約50年前に清川の宇田枝老人クラブの方々が植樹した『御嶽山林道の桜並木』が徐々に失われつつありましたが、清川まちづくり協議会が後世までつないでいく取り組みをしたいというところから、「きよかわさくら街道」プロジェクトが始まりました。講師の田邉 勇さんから樹木医の視点で桜を植えるうえでの注意点を聞いたり、パネルディスカッションで各パネリストの地域や桜への思い、取組へのアイディアが出たりとかなり活発で有意義な時間となりました。豊後大野市内の他地域の方の参加や質問などもあり、清川まちづくり協議会の動きが広がりをみせていくような感じもありました。今後とも活動を見守りつつ協力していきたいと考えております。

Photo

page top