Topics

道の駅きよかわ主催 鉄道ワークショップ

2017/02/14

道の駅きよかわにオープンした「カフェまきぐち驛」に講師の山田哲也さんを迎えて鉄道ワークショップが行われました。豊肥線鉄道の犬飼駅が設立されてから100周年を迎えるにあたり、鉄道とその風景の魅力を伝えるあるいは確認するための鉄道写真についてお話を聞きました。豊後大野市内には鉄道ファンが来て写真に風景を収めており、その地点や撮影の仕方など参考になる部分もたくさんありました。特に、岩戸の景観のところは豊後大野ジオパークにおいても重要な撮影ポイントの1つで、鉄道ファンにも人気がありその魅力の伝え方ももっと工夫していく必要があると感じました。また、四季によって花や木々が変わり、全く違った印象となるのでジオサイトの見せ方にも参考になると思いました。大分市にある「豊後大野ビューロー」でも山田さんのワークショップが行われていますのでぜひご参加ください。

Photo

page top